三重県 / 四日市 / 産婦人科 / 不妊治療

三重県四日市市の産婦人科 こうのとり WOMEN'S CARE クリニック

ART 実績

2011年と2012年におけるART実績

グラフ

最近の特徴としては、40歳周辺の高年齢者が増加していることです。 理由は、やはり妊娠しづらいため、何度もチャレンジせざるを得ないという事実に依るものでしょう。 さらに、当院は積極的に新鮮周期の胚移植を推進しておりますが、胚移植当日に規定の進化に至らずに凍結になるケースが増えている、というのも特徴です。 その結果、凍結胚移植が以前にくらべて(全国の統計並みに)増えております。 着床率は、新鮮胚移植を凌駕するケースが多いのですが、流産率が新鮮胚移植に比べてやや多くなっているのが気になります。

2011年 胎嚢確認できた症例

グラフ

2011年 尿妊娠反応陽性の症例

グラフ

2012年 胎嚢確認できた症例

グラフ

2012年 尿妊娠反応陽性の症例

グラフ

〒510-0086
三重県四日市市諏訪栄町176番地 ローレルタワーシュロア四日市204
TEL:059-355-5577

特に、不妊症治療は、子宮鏡・卵管鏡・体外受精・顕微授精・男性不妊症など、あらゆる治療が当院(ただし入院の必要がある腹腔鏡検査・治療は認定医のいる施設にご紹介いたします。また、男性不妊症は三重大学泌尿器科との提携)で担当できるよう整備しています。近隣や近鉄沿線沿いに住まわれる女性の方の生涯の健康をお守りし、家族計画に関する医療を推進し、皆様のお力になれれば、と考えています。

当サイトは、解像度 1024 * 768 以上、
Internet Explorer8 以上の環境での閲覧を推奨しています。

当サイトに存在する、コンテンツの無断転写・転載を禁じます。

Copyright (C) 2012 三重県四日市市の産婦人科 こうのとりWOMEN’S CAREクリニック All Rights Reserved.